• fiertejapan

荒川区主催の女性フォーラム 「WOMEN'S NETWORK(ウーマンネットワーク) ~女性のつながりが未来をつくる~」に弊社代表の猪熊が登壇させて頂きました!


荒川区主催の女性フォーラム 「WOMEN'S NETWORK(ウーマンネットワーク) ~女性のつながりが未来をつくる~」に弊社代表の猪熊が登壇させて頂きました!

20代〜70代までの女性経営者、起業家、管理職の方がお集りになり、「私が先輩方にお話できることはあるのか!??」と思いながらも、たくさんの気づきや学びや勇気を頂きました。

初対面でも出逢ったその場で繋がれることや、年齢関係なく学び合おうとするところは、私自身も「女性って素晴らしいな」と思って尊敬しているところでもあり、また女性の強みでもあるのだと思います。

この会の冒頭に荒川区長の西川太一郎さんからお話がありました。 そのお話をお聞きしながら、荒川区はトップの方が女性活躍を進めていこうと本気で思っていらっしゃるのだなと思い、とても印象的でした。

<荒川区長のお話から> ・女性が活躍するためには以下の3つが必要であること。  ①リーダーとしての権限・責任・義務を持って「意思決定」ができる女性を増やすこと  ②女性特有の活躍の仕方を創り出し、発揮していくこと  ③社会のシステムが女性を支えられる仕組みになっていくこと ・「管理職」といったことだけではなく、「女性が女性としての能力をどのような立場にあっても発揮できる社会」にしていくべきだということ。またそこには偏見が絶対あってはならないこと。

・最終的には、男女関係なく「垣根を取っ払って、相互に引き出し合うこと」が、目指すべき未来であるということ

弊社代表の猪熊が登壇させて頂いたパネルディスカッションは、 株式会社コラボラボの横田さんのファシリテーションのもと、CoccotoGroup代表の宮本さんと一緒に登壇させて頂き、<女性のチカラ><女性のつながり><女性が未来をつくる>という大きな3つのテーマでお話させて頂きました。

たくさんの項目について、ディスカッションさせて頂いたのですが、最も驚いたことは、女性経営者の皆さんに何気なく聞いてみた、

「皆さんに経営やビジネスなどの相談ができるメンターはいらっしゃいますか?」

という質問に、本当に数人しか手を挙げられなかったこと。

たくさんの女性経営者にお逢いする中で、 「女性というのは一人で頑張り過ぎてしまうものだな。。。」 とよく思っていたのですが、 メンターが一人もいない中で、 経営に対する責任や示唆や事業の課題や未来を一人で全部背負っていくというのは、本当に大変であると同時に、女性経営者だけではないかもしれませんが、メンターに出逢える機会はまだまだ少ないのだなと思いました。

パネルディスカッションの後の交流会でもたくさんの女性経営者の皆様とお話させて頂く機会があり、 皆さんとても活き活きされていて、前向きで、パワフルで、年上の経営者の皆様も親身にお話を聞いて下さり、本当に有り難い一日でした。

全員集合写真では、子ども連れでいらしていた方のお子さんを抱っこしてパチり。

小さなお子さんがいると、自分自身は学びたくてもなかなか怖かったり、不安だったり、億劫だったり、時間がなかったりして、外に出るのが難しい女性もたくさんいらっしゃいますが、それを乗り越えて来て下さったママさんや、本日お集り頂いたすべての皆様に心から感謝致します!!


22回の閲覧0件のコメント

© 2016 OMOYA Inc. All Rights Reserved.