© 2016 OMOYA Inc. All Rights Reserved.

  • OMOYA Inc.代表取締役 猪熊真理子

【社長ブログ】女性たちのリアルな声の代弁者でありたい。


明けましておめでとうございます! 昨年はお世話になりました。本年もどうぞよろしくお願いします。 OMOYA Inc.では昨年より、内閣府の男女共同参画局と意見交換をさせて頂いていたのですが、 『第4次 男女共同参画基本計画』が先月、閣議決定されました。 <参考:内閣府男女局HP> http://www.gender.go.jp/about_danjo/basic_plans/…/index.html この計画の中には、意見交換させていただいた際にも話題に上がった、 ・男性の意識改革に向けた取組の強化(計画分野の新設を含め)  ・女性自身のエンパワーメント(研修・キャリア教育の強化や高等教育参加の数値目標の新設など)  ・両立支援の強化(育介法の改正など)  ・女性の起業支援(女性の起業家目標の新設など) などなど、様々な内容を盛り込んで頂いたと、内閣府のご担当者様よりご連絡を頂きました。 女性たちが活躍できる、幸せな未来に向けて、 私たちの力はあまりにも小さく、時に悔しい想いをすることもありますが、 今回閣議決定された、この未来に向けての戦略を、 本当に社会の中で実現させていくことに、微力ながらも力になれたら嬉しいと思っています。

私たちの役目は、『リアルな女性たちの声を代弁する、代弁者であること』だと思っています。 日々出逢うたくさんの女性たち、女子未来大学に来て頂ける女性たち、クライアント企業様の中で活躍している女性たち。 皆さんのリアルな現状、悩み、そして”本当の声”はとても価値あるもの。 その声があるからこそ、同じような想いを抱えている人達の今や未来を変えていける、 「課題」は未来をより良くしていくための大きなヒントだと思っています。 社会全体の幸福を考えるとどうしても数字の議論や全体最適のお話になってしまうと思うのですが、 一人ひとり生きている人がいて、それぞれの想いを抱えながら暮らす毎日の中で、 女性だけでもなく、すべての人にとって幸せな社会になることを心から願っていますし、 そのためにこれからも尽力していければと思っています。 2016年は、女性たちにとっても、総ての人たちにとっても、ソーシャルイノベーションが起きる年。

#社長ブログ

22回の閲覧